お問合せフォーム
電話でのご質問はこちら
TEL:0570-070107

予測型見守りシステム Neos+Care (ネオスケア)

予測型見守りシステム

介護業界初の予測型見守りシステム 「Neos+Careネオスケア

「ネオスケア」は従来の見守りカメラとは異なり、3次元電子マットを用いた極めて精度の高い、予測型見守りシステムと、人間による繊細な見守りを融合することで、今までできなかった見守りを可能とする革新的な介護ロボットです。

見守り支援機器 優秀機器認定

本製品は、経済産業省ロボット介護機器開発導入促進事業における「見守り支援機器(介護施設型)」の「優秀機器認定」第1号製品に認定されました。



ネオスケアと他社システムとの連携

クラウド型介護記録システム「ケア樹」との連携

『ケア樹』とは

ケア樹イメージケア樹は、東日本大震災をきっかけに、介護事業所様からのご要望を受け、介護業界が抱える課題解決のために、開発・提供を開始。
快適な利便性とクラウド技術を活かした信頼性、拡張性。導入を支援する親身なサポートが多くの事業所様に評価されています。
計画・記録・請求・分析業務など一連の業務をICT化し、業務改善を支援します。 

クラウド型介護ソフト『ケア樹』のホームページ

Neos+Care(ネオスケア)との連携

ネオスケアとケア樹連携イメージ株式会社グッドツリーの提供するクラウド型介護ソフト「ケア樹」の介護記録が、ノーリツプレシジョン株式会社の提供する介護ロボット次世代予想型見守りシステム「Neos+Care(ネオスケア)」の取得するデータとの連携を開始しました。
ネオスケアとケア樹が連携することにより、ネオスケアが取得する介護施設等の利用者の検知記録が、自動でケア樹の介護記録明細に反映されます。介護施設等の利用者の危険動作を見分けた上で早いタイミングの介助を可能とするだけでなく、一気通貫による記録業務の簡略化により業務負担軽減が可能です。

お問い合わせはこちら

動画でご紹介

※音声のボリュームにご注意ください。

お問い合わせはこちら

ページトップへ