お問合せフォーム
電話でのご質問はこちら
TEL:0570-070107

コミュニケーション支援ソフト ケア樹

コミニケション支援ツール ケア樹

継続的な低価格・使いやすさ・安心の運用を実現するクラウド型介護ソフト「ケア樹」

ケア樹は、介護記録から請求まで介護事業所の一連の業務を効率化し、「継続的な低価格・使いやすさ・安心の運用」を実現するクラウド型介護ソフトです。

計画書・iPad記録・請求・分析まで介護事業所の一連の業務を効率化!
さらにNeos+Care(ネオスケア)とのシステム連携で業務を大幅に改善します。

ケア樹と他社システムとの連携

介護業界初の予測型見守りシステム「Neos+Care(ネオスケア)」との連携

『Neos+Care(ネオスケア)』とは

ネオスケアイメージ誤検少なく、業界ナンバーワンの通知スピード赤外線センサーによるシルエット画像でプライバシーを守りながら居室の見える化を図り、転倒事故防止と介護職員の体と心の負担軽減を図ります。 ネオスケアは、要介護者の危険を自動的に検知し、介護スタッフのモバイル端末に画像や映像で通知します。 被介護者の転倒・転落の予兆動作を検知することで、早いタイミングでの介助が行えます。 また、昼夜を問わずにどこでも被介護者の状況をリアルタイム画像で把握する事ができます。 

予測型見守りシステム「Neos+Care(ネオスケア)」

Neos+Care(ネオスケア)との連携

ネオスケアとケア樹連携イメージ株式会社グッドツリーの提供するクラウド型介護ソフト「ケア樹」の介護記録が、ノーリツプレシジョン株式会社の提供する介護ロボット次世代予想型見守りシステム「Neos+Care(ネオスケア)」の取得するデータとの連携を開始しました。
ネオスケアとケア樹が連携することにより、ネオスケアが取得する介護施設等の利用者の検知記録が、自動でケア樹の介護記録明細に反映されます。介護施設等の利用者の危険動作を見分けた上で早いタイミングの介助を可能とするだけでなく、一気通貫による記録業務の簡略化により業務負担軽減が可能です。

お問い合わせはこちら

お客様の声を動画で紹介

サポート体制について

業務効率化について

お問い合わせはこちら

ページトップへ